Loading...

寿ホーム

十勝・帯広の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら「寿ホーム」

お知らせ
イベント情報
見学会の
お申し込み
お問合わせ
資料ご請求
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 山菜採り
モデルハウスも完成してしまい、
それをネタに ブログを書けなくなりました。
という事で、久しぶりに建築以外の内容です。

少し時季外れなネタで誤魔化そうとしている
建築技術科の小野寺です。

5月初旬に、父親と山菜採りに出かけてきました。
以前、実家のあった本別町まで車を走らせます。
午後から雨の予報だったので
午前中に終わらせるべく、山に入っていきます。

父曰く 「子供のころ馬車で通った道」らしいのですが、



草がボウボウで、道には見えませんが そうらしいです・・
70年近く前の事ですが、馬も大変だったでしょう。

しばらくは道なき道を分け入っていきます。
途中のぬかるみに 窪みがあって、
それは鹿の足跡だと教えてくれました・・
とりあえず 熊じゃなければ良いです。





しばらく歩いて、行者ニンニクが採れる場所に到着、
途中にも たくさん生えていましたが、
そこは帰り道の 楽しみに残して、採取していきます。








でも、コゴミやウドは まだまだ小さくて、
ほんの数日ですが、時季が早かったようです。
とりあえず ウドを、一回食べる分くらいを採ってきました。








両親の家で 酢味噌あえや、醤油漬け、天ぷらにしたりと
採れたての山菜をいただきました。

子供のときは、当たり前すぎて ありがたみを感じませんでしたし、
自分で山菜を採る事なんて考えもしなかったのですが、
これが楽しいと思うのは、歳をとった証拠でしょうか。




小野寺 真哉

小野寺 真哉
ONODERA SHINYA
子どもの頃は今よりずっとおしゃべりだったと親から言われました。

↑ページ先頭へ