Loading...

寿ホーム

十勝・帯広の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら「寿ホーム」

お知らせ
イベント情報
見学会の
お申し込み
お問合わせ
資料ご請求
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 新年を迎え
新年明けましておめでとうございます。
年末年始、皆様はどうお過ごしになりましたでしょうか。
十勝管内においては積雪の無い年越しを経て
例年通りではない新年に
何だか波乱含みな一年を予感する
ネガティブ作田です。

さて、年末の仕事納めの帰宅途中に
以前から欲しかった書籍をゲット。



尊敬する建築家の図面集です。



この図面はいわゆる断面図です。
20年程前からこの建築家の図面描画が大好きでした。
図面を見るたびにゾワるんです。
もちろん仕事へのモチベーションもmax上昇します。



画像上の図面は配置図なのですが、
プレゼンテーション要素で描かれています。
図面って設計者の言葉だと私は思いますので、
どうせ描くならその時々の意図に合わせた描き方を考えています。



ちなみに完成写真がこれ。
やっぱり設計がイイと実物も図面も栄えますね。



これは道民の皆様には身近な建物です。



道北へ遠出の際は是非ご覧になってみては。
圧巻のスケール感です。



この図面は手描き図面です。
私も最初は手描き図面から設計業にはいりました。
今思えば手描きは大変ですが毎日楽しかったです。
大きな図面を描くのに中腰姿勢で朝の9時から深夜1時くらいまで
昼食とトイレを除いて黙々描いていました。



このあたりはもうほとんど神図面の領域です。
描き込みが超絶スゴ過ぎます。。。

以上が狂気をはらんだ(笑)図面と作図の話しですが、
設計業務はまた別の気持ちの取り扱いになると思います。

「僕はこう思う。僕はこれをつくりたい」というような
設計者が前に出て考える設計メソッドもあるのですが、
私自身はうしろに引いて
クライアントに自分で何かを感じてもらい
何かを考えてもらう設計というか住宅が理想かなと。

とりあえず
新年の抱負ということで。
作田 雅俊

作田 雅俊
SAKUTA MASATOSHI

↑ページ先頭へ