Loading...

寿ホーム

十勝・帯広の注文住宅・リフォーム・リノベーションなら「寿ホーム」

お知らせ
イベント情報
見学会の
お申し込み
お問合わせ
資料ご請求
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 中秋
2020年の中秋の名月は明後日10月1日とのことですが、
何をしていたのか、4月からあっという間の作田です。
秋といえば芸術の秋ですが、居酒屋を営む友人から
ノルマ消化で無理やり購入させられた前売り券があります。

















ブログの定番として鑑賞コメントを書くところですが、
しばらく行けそうもないのでまた今度にします。

中秋ということで私は秋になると毎年思い出す小説があります。
宮本輝氏の「錦繍」とロバート Bパーカーさんの「初秋」です。
「初秋」はネーミングに秋がついているだけの理由ですが、
「錦繍」からは紅葉に燃える蔵王の風景が。。

話題は変わって、
10代から20代の頃は龍派とか自称して
圧倒的に村上龍氏が好きだったのですが、
35歳を過ぎた頃から村上春樹氏にハマり出し、
今でも年に数冊読み返す程のハルキストです。
ところが最近しばらくご無沙汰していた
龍氏の新刊本を読んでからというもの
すっかり龍氏を読み返しています。
不思議なのは春樹本は読み返す度に
読み取りかたがそのときそのときの年齢で違うこと。
龍本を読み返すと若い頃と感受性がまったく変わらず
読後の受取りかたにあまり変化がないこと。

だから何だと言われそうですが、
体が疲れたときは焼肉でも食べて元気を出すかとなりますが、
心に文化が足りないときは美術館に行ったり読書したり。。。
せっかくの短い秋ですから。
作田 雅俊

作田 雅俊
SAKUTA MASATOSHI

↑ページ先頭へ